イヘアナチョよりもマディソンよりも欠かせない ベルギーのダイナモが見せる大きすぎる貢献度

安定感抜群のパフォーマンスを見せるティーレマンス photo/Getty Images

ここまで48試合に出場しているティーレマンス

プレミアを制した「ミラクルレスター」で一躍話題となったレスター・シティ。若手の発掘や監督選びに定評のある同クラブだが、的確な補強もチームが成長した一つの理由と言える。今季ブレイクを果たしたFWケレチ・イヘアナチョや、強豪クラブも欲しがるチャンスメイカーであるMFジェイムズ・マディソンも近年獲得した選手である。イヘアナチョは少し時間がかかったが、両選手ともチームに欠かせない存在となっており、この補強は成功と言える。しかし、更に上を行く大成功の補強といえば、満場一致でMFユーリ・ティーレマンスだろう。

ベルギーのアンデルレヒト時代には「神童」と呼ばれていたティーレマンス。次の移籍先に選んだモナコでは主力となるも不安定なチーム状況もあり、今一つ輝けてはいなかった。しかしそこに目を付けたのがレスターだ。当時クラブ史上最高額でモナコからティーレマンスを買い取り、今ではチームの中心選手となっている。

そんなティーレマンスの特長と言えば攻守に渡る大きな貢献度だろう。攻撃では正確なラストパスや効果的なフリーランを持っており、最大の武器は強烈なミドルシュートだ。また、後方からの組み立ても安定しており、前線の強力な攻撃陣を支える存在だ。

守備面では前線からのプレスを怠らず、対人での守備も強い。終盤でも走り切れるスタミナの持ち主でもあり、チームにとって非常に心強い存在だ。一つ心配な部分としては、クラブでの出場に加えてベルギー代表でもプレイしており、今季ほとんど休めていないことだ。チームにとって重要な存在だけに怪我だけは気を付けてもらいたい。

今季終了後にはEURO2020も控えており、今後の活躍に期待せずにはいられない選手だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ