もう現れた“ネクスト・カイ・ハフェルツ” ブンデスの最年少記録を塗り替える超新星

クラブ最年少記録を更新したヴィルツ photo/Getty Images

レヴァークーゼンに現れた18歳

今季大型補強を行ったチェルシーはUEFAチャンピオンズリーグで決勝に進出した。そんな中で目玉となっていたのが、カイ・ハフェルツだ。昨季はレヴァークーゼンに所属してブンデスリーガで12ゴール6アシストを記録。争奪戦の末、青いユニフォームに袖を通した。

そんなハフェルツを放出したレヴァークーゼンですでに“ネクスト・ハフェルツ”と呼び声高いプレイヤーが台頭している。MFのフロリアン・ヴィルツだ。同選手は昨季、ケルンのアカデミーからレヴァークーゼンへ加入。新型コロナウイルスの影響での中断を経て再開初戦となったブレーメン戦でスタメンに名を連ね、17歳15日というブンデス史上3番目の若さでデビューを果たした。

さらに昨季の第30節ではバイエルンにプロ初ゴールを決めると、ブンデス史上最年少得点記録も更新した。今季は27試合で4ゴール5アシストと活躍。現在18歳ながらチームの中心となっている。

トップ下を主戦場とするヴィルツ。巧みなボールコントロールと、精度の高いラストパスを供給するアタッカーだ。チャンスメイクにも優れており、レヴァークーゼンの攻撃陣を操る司令塔として高い信頼を得ている。

そんなヴィルツにはすでにビッグクラブが関心を示している。英紙『Liverpool Echo』ではリヴァプールが獲得へ動くのではないかと報じており、今後も各国のスカウトが目を光らせることだろう。ブンデスに現れた超新星は今後どのようなキャリアを歩むのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ