“3番手”からの序列逆転はあるのか カラバオ杯決勝で出場が見込まれるラポルト

カラバオ杯決勝でスタメンが予想されるラポルト photo/Getty Images

3番手にするには惜しいハイスペック

ポーランド代表戦でのイージーミスやアストン・ヴィラ戦での軽率なミスからの失点、そして一発退場と良くない流れが続いているマンチェスター・シティのジョン・ストーンズ。放出候補から一転、絶対的な存在にまで返り咲いたイングランド代表DFには余計な心配かもしれないが、このレッドカードでの退場でトッテナムとのカラバオ杯決勝に出場することが出来なくなった。

代わりはこの試合にも出場したアイメリック・ラポルトとなるだろう。 彼の空中戦での強さや左足から放たれるロングフィード、攻撃のスイッチを入れられる縦パスなど、3番手に置くには非常にもったいない存在であることは確かだ。

ここで期待したいのは前述した通り、左足からの効果的なフィードや縦パスだろう。これはディアス、ストーンズにはないものだ。

守備面ではトッテナムのハリー・ケイン、ソン・フンミンの二人のアタッカーには注意が必要となるだろう。彼らのスピーディなカウンターから過去にマンCは多くの失点を喫している。ここでラポルトが強い対人性能を見せてトッテナム攻撃陣を完封すれば、センターバックの序列を覆せる可能性は高いと言える。

また、絶対的存在であったストーンズが疲労によってコンディションを落としている。カラバオ杯決勝での出来次第ではパリ・サンジェルマンとのCL準決勝での出番もあるかもしれない。

以上のことからチーム内の競争力を高める存在として今後のラポルトに期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ