キャッシュを退場させたフォデンの超絶ターン デ・ブライネ不在を感じさせない超新星

成長著しいフォデン photo/Getty Images

今季成長が著しいフォデン

先日行われたFA杯準決勝対チェルシー戦でチームの主力であるケビン・デ・ブライネが負傷交代するアクシデントに見舞われたマンチェスター・シティ。一時は月末に行われるパリ・サンジェルマン戦に間に合わない可能性があったが、各紙報道によれば26日に予定されているカラバオ杯決勝で復帰できるとのことで、クラブとしては一安心だ。そんな嬉しいニュースが舞い込んできたマンCだが、クラブの未来を支える若手の成長が止まらない。アストン・ヴィラ戦で同点弾を決めたフィル・フォデンだ。

先日行われたドルトムント戦での活躍同様、試合を決めるゴールが増えてきており、チーム内での序列も高くなっているはずだ。

そんなフォデンはパス、ドリブル、シュートと攻撃的な選手に必要なすべての能力が高いプレイヤーであるが、勝利したアストン・ヴィラ戦では素早いターンで相手をかわすシーンが光っていた。

前半からもキレのあるドリブルやターンで相手を翻弄しており、後半には対峙するマティ・キャッシュをレッドカードで退場させてしまうほどだ。キャッシュといえば、守備に定評のある若手サイドバックとして注目を集めている選手だけに、フォデンの段違いなレベルの高さがうかがえる。

また、マンC相手には自陣に引きこもってブロックを形成するチームが多く今季は攻めあぐねるシーンも散見されたが、フォデンの独力での突破や連携での崩しは非常に効果的であると言える。

この試合での高いパフォーマンスには地元紙である英『Manchester Evening News』はチーム内での最高評価となる「9」点を付けており、「マフレズと同様に今シーズン終了まですべてのゲームでピッチに立って欲しい」と絶賛されている。

カラバオ杯、CLと大一番が今後予定されているだけに、フォデンの活躍から目が離せなくなりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ