久保建英はマルティネッリをも超える “現10代”TOP10での圧巻評価

ヘタフェでプレイする久保 photo/Getty Images

ヘタフェで評価を伸ばせるか

レアル・マドリードからヘタフェにレンタル移籍している日本代表MF久保建英は、現サッカー界を代表するティーンエイジャーの1人だ。

では、そのティーンエイジャーの中で久保はどの立ち位置にいるのだろうか。今回英『FourFourTwo』は、「現サッカー界のティーンエイジャーTOP50」なるランキングを作成。10代プレイヤーの能力をランキングで紹介している。

この結果がなかなかに興味深い。久保はビジャレアルへのレンタル移籍でやや評価を落としたようにも思えたが、同メディアは久保を10位に選んでいる。10代の世界では現TOP10に入る才能と認められているのだ。

「これまで見てきた日本人選手の中で最も魅力的な才能かもしれない。彼はすでにリーガで輝いていて、本物だ」と同メディアは絶賛しており、リーガ・エスパニョーラで能力が通用しているところがTOP10入りの理由というわけだ。

久保より下を見ると、ウルグアイのペニャロールからマンチェスター・ユナイテッド入りを果たした19歳のFWファクンド・ペリストリ(39位)、バイエルンでロベルト・レヴァンドフスキ2世候補の1人と期待される19歳FWジョシュア・ザークツィー(34位)、レヴァークーゼンで早くもカイ・ハフェルツ2世と期待される17歳のMFフロリアン・ウィルツ(23位)、リヨンで天才と評される17歳MFライアン・チェルキ(13位)、アーセナルで昨季から活躍を続ける19歳FWガブリエウ・マルティネッリ(11位)など、有名な選手も多い。それでも、彼らは久保より下と評価されているのだ。

アーセナル期待の若手FWマルティネッリ photo/Getty Images

久保より上と評されたのは

9位:メイソン・グリーンウッド(FW/マンチェスター・ユナイテッド/19)

8位:ブカヨ・サカ(MF/アーセナル/19)

7位:エドゥアルド・カマビンガ(MF/レンヌ/18)

6位:ライアン・グラフェンベルフ(MF/アヤックス/18)

5位:ジョバンニ・レイナ(MF/ドルトムント/18)

4位:カーティス・ジョーンズ(MF/リヴァプール/19)

3位:ペドリ(MF/バルセロナ/18)

2位:ジュード・ベリンガム(MF/ドルトムント/17)

1位:アンス・ファティ(FW/バルセロナ/18)



久保より上と評価されたのはこの9人だ。18歳以下の選手が6人もTOP10に入っているのは驚きだが、彼らの実力はすでにトップレベルだ。特に今季はバルセロナでペドリが大ブレイクしており、そのテクニックは久保をも上回る印象だ。

ビッグクラブで結果を残している者も多いが、久保はこのままワールドクラスのタレントとなるのか。20代に入ってからも世界のタレントTOP50に入るような活躍を期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ