バイエルンの逸材MFへ称賛は止まず 絶対王者で急成長する“17歳”の才能

今季バイエルンで頭角を現しているムシアラ photo/Getty Images

キミッヒも絶賛するポテンシャルの高さ

昨季はブンデスリーガ、DFBポカール、そしてチャンピオンズリーグを制して3冠を達成したバイエルン・ミュンヘン。シーズン途中から就任したハンジ・フリック監督は、経験豊富な実力者たちに新進気鋭の若手をうまく融合させてチームを栄光へと導いた。今季もここまでブンデスでは首位をキープし、CLグループリーグも1位で通過。その勢いはとどまるところを知らない。

そんなバイエルンだが、決して脂の乗り切った年齢の高い選手ばかりが活躍しているわけではない。昨季ブレイクしたDFアルフォンソ・デイビスを筆頭に、同クラブでは若い世代の選手たちも大いに躍動している。そして今季、バイエルンにまた新たなスター候補が出現している。

その名はジャマル・ムシアラ。今季トップチームに昇格したばかりの17歳だ。ここまで公式戦19試合に出場して3ゴール。テクニック、スピード、インテリジェンス……。どれを取っても同世代の選手とからは頭ひとつ抜けた能力の持ち主だ。そんな同選手はトップ下や6番の位置、さらにはセンターフォワードとしてバイエルンの未来を担う存在になると、周囲から大きな期待をかけられている。

「あの才能を手放すわけにはいかない」(セルジュ・ニャブリ)

「現役時代の私を思い出させる」(ローター・マテウス)

周囲のこうした評価からも、ムシアラの才能がどれほど大きなものかは推し量ることができるだろう。現時点ではジョーカー的な起用法が目立つものの、この17歳は短い時間の中でもキッチリと印象に残るパフォーマンスを披露している。現地時間24日に行われたブンデスリーガ第18節のシャルケ戦でも途中出場から鋭いシザースを見せつけるなど、とてもまだ17歳とは思えぬ逸材だ。

そんなムシアラには、バイエルンの中盤を司るドイツ代表MFジョシュア・キミッヒもメロメロの様子。17歳のヤングスターに関して、同選手はブンデスリーガ公式サイトへ次のように語っている。

「ジャマルは彼の世代において、傑出した存在だと思うよ。彼は非常に優れたボールスキルと明晰な頭脳を兼ね備えている。ピッチ上では、常に僕らから学ぼうとする姿勢も感じ取ることができて、本当に素晴らしい選手だと思うよ。バイエルンの歴史に名を残すことができる人物だと思う。僕もその手助けができたら、これほど嬉しいことはないね」

各方面から絶賛の声が止まぬバイエルンの17歳。はたしてキミッヒの言葉通り、ムシアラはこの先バイエルンの歴史上でもトップクラスのMFへと成長していくのだろうか。そのポテンシャルはすでに証明済。ドイツの絶対王者で頭角を現すティーンエイジャーの躍動からは、今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ