「ケイタ、O・チェンバレンより上」 リヴァプール期待の19歳はレジェンドとなれるか

リヴァプールのジョーンズ photo/Getty Images

レスター戦で勝利に貢献

怪我人が出た時こそ若手の頑張りが必要だ。

怪我人続出の緊急事態に見舞われているリヴァプールは22日にレスター・シティと対戦し、3ー0の勝利を収めた。好調のFWディオゴ・ジョタ、なかなか得点が奪えていなかったFWロベルト・フィルミーノがネットを揺らして勝利したが、中盤でフル稼働した若手の存在も見逃せない。

この一戦でスタメンに抜擢されたのは19歳のMFカーティス・ジョーンズだ。今季からスティーブン・ジェラードも着用した背番号17を任されているジョーンズはフル出場で勝利に貢献。中盤では新加入のチアゴ・アルカンタラの離脱も続いているため、ジョーンズの存在は大きい。

英『Football Transfer Tavern』はリヴァプールサポーターの声をまとめているが、若きMFを評価する意見が相次いでいる。

「ピッチのベストプレイヤーの1人だった」

「現時点でケイタ、チェンバレンより上」

クラブのアカデミー出身プレイヤーであるジョーンズは将来的にリーダーとなってほしい逸材で、サポーターからの期待も大きい。すでにプレミアリーグでも戦えるレベルにあるはずだが、ここから序列を上げていけるのか。負傷者が増えている中、ジョーンズのようなフレッシュな若手は非常に心強い存在だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ