名手ベッカムの数字も見えてきた デ・ブライネが狙える歴代アシストTOP5入り

マンCのデ・ブライネ photo/Getty Images

驚異的なペースでアシスト量産

プレミアリーグ歴代アシストランキングTOP10入りが見えてきた。

31日のシェフィールド・ユナイテッド戦でもアシストを記録したマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネは、これでプレミア通算アシスト数が68に達した。

昨季には元アーセナルFWティエリ・アンリが記録したシーズン20アシストに並んだことが話題を呼んだが、今季も二桁アシストは確実に決めてくるだろう。

歴代のプレミアリーグアシストランキングを見てみると、現在デ・ブライネは14位だ。13位はアシュリー・ヤングで69アシスト、12位はアンディ・コールで73アシスト、11位はティエリ・アンリで74アシスト、10位がテディ・シェリンガムで76アシストとなっているため、今季のうちにトップ10へ入ることは十分に可能だ。

そこからは9位デイビッド・ベッカム(80アシスト)、8位ジェイムズ・ミルナー(84アシスト)、7位スティーブン・ジェラード(92アシスト)、6位ダビド・シルバ(93アシスト)、5位デニス・ベルカンプ(95アシスト)と続いていく。

デ・ブライネが残り何年プレミアでプレイするかは分からないが、あと2、3シーズンもあればトップ5入りは確実だろう。

そこから先は3桁の世界となり、4位フランク・ランパード(102アシスト)、3位ウェイン・ルーニー(103アシスト)、2位セスク・ファブレガス(111アシスト)、そして1位ライアン・ギグス(168アシスト)となっている。

さすがにギグスの数字にたどり着くには、5年以上かかるだろう。この数字はあまり現実的とは言えない。

しかしトップ5入りは狙ってもいいはずだ。29歳のデ・ブライネはどこまでプレミアでアシストを積み重ねてくるのか。現代を代表するチャンスメイクマシーンからは今季も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ