“コンパニの後継者”になるべき実力者 マンCが手にする右の実力派DF

ポルトガル代表でプレイしてきたジアス photo/Getty Images

未来のキャプテン候補へ

昨季プレミアリーグ制覇を逃したマンチェスター・シティでは、絶対的リーダーだったヴァンサン・コンパニの後継者が必要と言われ続けてきた。

左のセンターバックはアイメリック・ラポルテで固まっているため、右の強力なセンターバックが必要だったのだ。

その答えとなるのだろうか。マンCはベンフィカの23歳DFルベン・ジアスの獲得を決めた。

ペペ、ジョゼ・フォンテなど相変わらずベテランが目立つポルトガル代表の最終ラインにおいて、希望の星となっているのが23歳のジアスだ。ベンフィカでの経験も豊富で、マンCにとっては楽しみな逸材と言える。

23歳と若いものの、ベンフィカではゲームキャプテンを任されたこともあり、リーダーシップもコンパニの後継者候補と考えられる理由だ。

英『90min』もジアスの実力に太鼓判を押しており、ジョゼップ・グアルディオラの高度な要求に応えるだけの技術力もあると評価している。

今夏にマンCはボーンマスからDFネイサン・アケも獲得していたが、アケはラポルテと同じレフティーの選手だ。アケとラポルテのコンビ形成は難しいと考えられていたため、ジアスの確保は大きい。

果たしてジアスはコンパニの後継者となれるのか。ベンフィカで100試合以上をこなしてきたポルトガル希望の星が満を持して欧州五大リーグへ乗り込んでくる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ