プレシーズンなのに“猛スプリント”クリア 韓国代表FWの熱さに脱帽だ[映像アリ]

トッテナムのソン・フンミン photo/Getty Images

勝ち点など関係なく全力プレイ

新シーズンの開幕へ向けて準備を続けるトッテナムから、まるでシーズン本番ではないかと思えるような熱いプレイが飛び出した。

魅せたのは今やチームに欠かせぬ存在となった韓国代表FWソン・フンミンだ。

トッテナムは4日にワトフォードとのテストマッチをおこない、そこでソン・フンミンはPKから得点を記録。しかし注目されているのはそこではない。

1点ビハインドのトッテナムは後半アディショナルタイムにセットプレイのチャンスを獲得し、ここでGKパウロ・ガッサニーガも上がっていた。ところが相手にクリアされ、ワトフォードのマルク・ナバーロが無人となったトッテナムのゴールへシュート。

ボールはコロコロとトッテナムゴールに向かって転がっていたのだが、これをソン・フンミンが必死に追いかけてクリアしたのだ。これはあくまで親善試合であり、リーグ戦本番ではない。それでも魂のプレイを見せたソン・フンミンは称賛されるべきだろう。



英『Daily Mail』によると、サポーターからも「ソンはあのクリアからMOMにふさわしい」、「あのゴールラインクリアはインクレディブルだ。フレンドリーマッチなのに最後のスプリントは尊敬する」といった声が出ている。

しかもソン・フンミンはこのゲームにフル出場しており、疲労もあったはず。それでも最後までチームのために走った姿はサポーターのハートを掴んだようだ。

今季もソン・フンミンは重要な役割を担うだろう。こうした最後まで諦めない選手こそ、チームに最も必要なのだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ