アザールとともに爆発すべし レアルで真のワールドクラスになるべき24歳FW

レアルのアセンシオ photo/Getty Images

EURO2020へ大ブレイクの1年に

今夏に大物アタッカーを加えないのであれば、レアル・マドリードは既存戦力でリーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグのタイトルを狙っていかなければならない。

その際にカギを握るのは、2019-20シーズンに苦い思いをした2人のアタッカーだ。

1人はチェルシーから加入しながらも怪我で満足な活躍ができなかったFWエデン・アザール。

そして同じく怪我に苦しんだFWマルコ・アセンシオだ。

特にアセンシオは何か大きなきっかけが欲しいところだろう。24歳を迎え、年齢的にはそろそろレアルで絶対的な存在になっていきたい。

そのためにはシーズンを通してポジションを守り、継続的にゴールへ絡んでいかなければならない。

スペイン『MARCA』は指揮官ジネディーヌ・ジダンがアザール、カリム・ベンゼマ、アセンシオの3トップで新シーズンをスタートさせるはずと見ており、アセンシオは右ウイングとして貴重な存在になる。

アセンシオは若い頃より才能を高く評価されていた選手だが、まだリーガ・エスパニョーラでシーズン二桁得点を達成したことがない。

さらに一歩上へ行くためには、レアルの右ウイングとして得点数をもう少し増やしていく必要がある。

アザール、アセンシオの両ウイングが二桁得点を確保し、ベンゼマが20点、そこに若いヴィニシウス・ジュニオールらが得点数をプラスできれば、レアルの攻撃は厚くなる。

果たしてアセンシオは2020-21シーズンを特別なものとできるのか。来夏にはEURO2020も控えており、真のワールドクラスになるための貴重な1年だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ