ルカクに続くベルギーFW大暴れあるか チェルシーで忘れられた男への視線

チェルシーのバチュアイ photo/Getty Images

チェルシーで居場所見つけるのは困難

今夏にはライプツィヒからFWティモ・ヴェルナーが加わり、チェルシーの前線は形を変えていくことになる。

その中で忘れられた存在となりつつあるのが、ベルギー代表FWミッチー・バチュアイだ。

26歳のバチュアイは今季リーグ戦でも16試合に出場して1得点止まりと、思うような結果を残せなかった。ヴェルナーまで加わったチームに居場所を見つけるのは難しいだろう。

それでも人気を失ったわけではない。英『Daily Mail』によれば、いくつかのクラブが関心を寄せているという。

まずはプレミアリーグ昇格を決めたリーズ・ユナイテッド、そしてセリエA屈指の攻撃集団となっているアタランタだ。

面白いのはアタランタの方だろう。アタランタは今やセリエAでも上位を狙えるチームに変貌を遂げており、バチュアイにとっても魅力的なチャレンジとなる。

アタランタの方はコロンビア代表FWドゥバン・サパタにユヴェントスからの関心が寄せられており、バチュアイはサパタの後釜候補といったところか。

サイズもサパタが186cm、バチュアイが185cmと似ている。サパタの穴を埋めるのは簡単ではないが、バチュアイにその素質を感じているのかもしれない。

また今季のセリエAではバチュアイと同じベルギー代表のFWロメル・ルカクも見事な結果を残している。ルカクの活躍は刺激となっているはずで、セリエAへ向かうならばアドバイスももらえるだろう。

来年に予定されているEURO2020へ、バチュアイも出場機会が欲しいはず。今夏に活躍できる場所を見つけられるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ