3人だけで“90ゴール”を稼ぎ出す今季最強ユニット 制御不能な赤の猛攻撃

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

来季は4人衆になってさらに凄くなる

いったい彼らをどう止めればいいのか。今のバイエルンにはファウル覚悟で戦いを挑んでも止めるのが難しい恐怖のトリオがいる。

エースのロベルト・レヴァンドフスキ、右サイドから圧巻のスピードでゴール前へ顔を出してくるセルジュ・ニャブリ、アシストマシーンへと華麗なる変貌を遂げたトーマス・ミュラーの3人だ。

19日にはリヨンとのチャンピオンズリーグ準決勝が行われたが、このゲームでもニャブリが2点、レヴァンドフスキが1点を挙げて3-0で快勝。

リヨンもこの3人のことを警戒していたはずだが、それでも止めることはできない。今や欧州で最も強力な攻撃ユニットと言ってもいいかもしれない。

3人の貢献度は驚異的で、レヴァンドフスキは今季55ゴール、ニャブリは23ゴール、ミュラーは14ゴールを記録している。3人合わせると90ゴールを超えているのだから、その破壊力がどれほどのものか分かってくる。

しかも恐ろしいのは、3人ともアシスト数まで二桁に達しているということだ。

レヴァンドフスキも今季はアシストが10に達しており、ニャブリは14、アシストマシーンになったミュラーは26本と異様な数字に達している。

SNS上では、「来季そこにサネも加わるのか」、「今季最強の前線3枚だ」、「異常なクオリティだ」など、3人を称える意見が出ている。

マンチェスター・シティからFWレロイ・サネが加わったことも忘れてはならないポイントで、来季はさらに攻撃力がアップするはず。来季もバイエルンの攻撃陣を止めるのは難しそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ