「バイエルンで最も重要な選手」 復活のアシストマスターに絶賛は止まらない

バイエルンのミュラー photo/Getty Images

「チームの中で最大の勝者」

現在のバイエルン・ミュンヘンに最も欠かせない選手といえば誰になるか。FWロベルト・レヴァンドフスキ、MFジョシュア・キミッヒ、DFダビド・アラバ、DFアルフォンソ・デイビス……。いずれも重要な選手であることは間違いないが、候補を挙げるとすればこのあたりか。

しかし、バイエルンのCEOを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏が同クラブの中で最重要とするのは前述したのとは別の選手だ。独『SportBuzzer』のインタビューに登場した同氏は、今季チャンスメイカーとして大復活を果たした30歳こそが今のバイエルンには不可欠だと次のように語っている。

「トーマスはハンジ・フリックが率いるチームの中で最大の勝者だ。今季の彼はキャリアにおいて2回目、または3回目の春を迎えたようだったね。他とは比較しようがないパフォーマンスだった。彼はまだやれる。再びそれを証明したシーズンとなったね。私にとって、トーマスは現在のバイエルンで最も重要な選手だ。代表チームにとっても不可欠な存在になると思うよ」

今季途中まで指揮を執ったニコ・コバチ前監督の下ではなかなか出場機会を掴めていなかったが、その後ハンジ・フリック監督が就任すると再びチームに欠かせない存在となったミュラー。最終的にはリーグ戦33試合に出場して8ゴール21アシストを記録し、今季のブンデス・アシスト王に輝いている。彼もまた、チーム最重要人物の称号を与えられるにふさわしい選手であることは間違いない。

9月には31歳となるミュラーだが、はたして彼は一体いつまでこの影響力を維持し続けるのだろうか。下部組織からバイエルン一筋20年の男が、ここにきて最盛期とも言える時間を過ごしている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ