来季のチェルシーが楽しみすぎる リヴァプールとマンCを追う“第3の優勝候補”

若手も育っているチェルシー photo/Getty Images

積極補強で楽しみな構成へ

今季のプレミアリーグはリヴァプールの独走で幕を閉じた。おそらくは来季もリヴァプールが優勝争いをリードするような格好となるのだろう。

実力ではマンチェスター・シティとリヴァプールが飛び抜けており、どちらかが優勝する可能性が高い。

では、両チームを追いかける第2集団はどうだろうか。最も注目すべきは、積極補強に出ているチェルシーだ。

FWティモ・ヴェルナー、MFハキム・ツィエクの豪華な新戦力に加え、FWクリスティアン・プリシッチ、MFメイソン・マウント、ビリー・ギルモアら若手も順調に伸びている。スタートダッシュに成功すれば優勝争いにも絡めるかもしれない。

戦力的には最低でもトップ4入り、上手くいけば優勝といったところか。英『METRO』によると、かつてリヴァプールなどで活躍したジョン・バーンズ氏もリヴァプールとマンCに近づけるはずと太鼓判を押す。

「チェルシーはより競争的となり、プレミアのトップ2に近づくだろう。ツィエク、ヴェルナーの獲得は、来季のチェルシーがより競争できる兆しでもある。再びトップ4に入るとは確信している。ただ、まだ1位や2位に入る準備ができているとは思わないけどね」

若手が伸びてきているマンチェスター・ユナイテッドも合わせ、チェルシーは来季のプレミアを大いに盛り上げてくれるであろうチームの1つだ。リヴァプールとマンCを苦しめることもできるはずで、来季プレミアで最も楽しみなチームと言っても大袈裟ではないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ