イエロー88枚、退場7回の“超暴れん坊MF” 激しすぎた潰し屋がピッチを去る

サンダーランドで活躍したカッターモール photo/Getty Images

プレミアを代表するようなハードプレイヤー

プレミアリーグはフィジカルバトルの激しいリーグとして有名で、マンチェスター・ユナイテッドで活躍したロイ・キーンらを筆頭にハードなプレイヤーが揃っていた。

その中でも超がつくハードプレイヤーとして有名だったのが、主にサンダーランドで活躍したMFリー・カッターモールである。

2005年にミドルズブラでキャリアを開始してから、カッターモールはイングランド国内でのプレイを続けてきた。

プレミアリーグ公式のスタッツでは受けたイエローカードの枚数は88枚、退場は7度も経験している。プレミアの歴史でも上位に入るであろう血の気の多い潰し屋MFだ。

英『Daily Mail』によると、そのカッターモールが現役引退を決断した。今季からは活躍の場をオランダのVVVフェンロに移していたが、32歳でスパイクを脱ぐこととなった。

エールディヴィジでは11試合の出場に留まったが、その中で4枚のイエローカードを受けている。ベテランになっても激しさは相変わらずだ。

今後は指導者の道を目指していくようで、その熱いハートでチームを引っ張ってくれることだろう。今度はベンチから声を荒げるカッターモールの姿が見たいものだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ