モナコを離れて“苦労の3年間” ミランに戻りたいフランスの大型MF

ミランで良いプレイを見せていたバカヨコ photo/Getty Images

ミランにとっても大きな補強になる

現在パリ・サンジェルマンで活躍するFWキリアン・ムバッペ、マンチェスター・シティMFベルナルド・シウバ、リヴァプールMFファビーニョは、フランスのモナコでブレイクした共通点を持っている。

彼らはモナコからビッグクラブへステップアップしたわけだが、中には伸び悩んだ者もいる。

2017年夏にモナコからチェルシーへ移籍したMFティエムエ・バカヨコだ。

チェルシーには上手くフィットせず、それから3年。25歳になったバカヨコのキャリアは思うようには進んでいない。

しかし、昨季にはミランで再び評価を上げることに成功した。今季はチェルシーからレンタルの形でモナコへ戻っているが、今再びミランがバカヨコ獲得へ近づいているという。

バカヨコもミランに愛着があるのか、英『Daily Mail』はバカヨコがサラリーの半額減も受け入れる構えだと伝えている。

昨季とはミランも姿を変えているため、フィットするかは分からない。しかし獲得できれば、フランク・ケシエとイスマエル・ベナセルの負担を軽減できるのは間違いない。バカヨコのようなフィジカル自慢は大きなプラスとなるはずだ。

今季のミランは前半戦こそ動きが重かったが、リーグ再開後には別のチームになったかのように白星を積み重ねた。

今夏にはさらなる補強を施し、来季のトップ4入りへ弾みをつけたい。バカヨコの復帰は目標達成への貴重なピースとなるのか。バカヨコにとってもミランで再ブレイクできるならば、悪い話ではないはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ