イブラやレビッチだけでない ミランの快進撃に不可欠だった急成長の中盤戦士

ミランのケシエ photo/Getty Images

攻撃面でも抜群の存在感

今季のセリエA後半戦において、怒涛の勢いで勝ち点を積み上げたACミラン。この快進撃の立役者として注目を浴びているのは、FWズラタン・イブラヒモビッチやFWアンテ・レビッチといった前線の選手たちだ。

しかし、彼らの他にも中盤で急成長を遂げた23歳がいたことを忘れてはいかない。その23歳とはコートジボワール代表MFフランク・ケシエだ。コンビを組んだイスマエル・ベナセルと共に、シーズンを通してミランの中盤を支えた同選手。当初はその守備能力が評価されていたものの、今季終盤戦は攻撃面での才能も一気に開花した印象だ。7月に行われた第33節パルマ戦では誰もが驚く“超ロングシュート”を突き刺しており、ゴールに向かう姿勢はかなり向上したことが見て取れた。

そんな中盤の潰し屋から“万能戦士”へと進化を果たしたケシエ。この攻撃能力の向上には伊『Gazzetta dello Sport』も驚きを隠せない様子だ。同メディアは今季急成長を遂げた23歳を次のように称賛する。

「リーグ終盤戦のケシエは、以前にも増して彼が成熟した選手になったということを示してくれた。(ステファノ・)ピオリが用意した[4-2-3-1]の中で、彼はベナセルと共に中盤のリーダーとして称賛に値するパフォーマンスを披露した。守備面では素早くボールをリカバリーし、攻撃面ではどこからでもゴールを狙えるハンターの面も垣間見せた。ユヴェントス、ナポリ、パルマから奪った3試合連続ゴールは実に見事。PKキッカーを譲っていなければ、この4ゴールという数字はさらに増えていたことだろう」

好調ミランの中でイブラヒモビッチやレビッチにも負けぬ輝きを放ったケシエ。再起を図るロッソネリにおいて、この男もまた注目に値するタレントであることが間違いない。このコートジボワール代表MFはこれからも長くミランを牽引してくれる存在となりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ