ファン・ダイクらに続け 今セルティックで最もホットな大型ストライカーへの注目

セルティックで活躍するエドゥアール photo/Getty Images

スコットランド国内リーグのDFでは手に負えない

アーセナルでプレイするDFキーラン・ティアニー、リヴァプールDFフィルジル・ファン・ダイクなど、スコットランドのセルティックからプレミアリーグに移籍して成功を収めるパターンは珍しいものではない。

欧州五大リーグのクラブはスコットランドの名門・セルティックを常に気にかけているが、今最も人気を集めているのは22歳の大型FWオドソンヌ・エドゥアールだ。

エドゥアールは以前から注目を集める選手だったが、昨季は全てのコンペティションを合わせて27得点19アシストと大暴れ。

さらにスコットランドの国内リーグは8月2日より2020-21シーズンをスタートさせており、開幕戦となったハミルトン戦でもエドゥアールはハットトリックの活躍を披露している。もはやスコットランドの国内リーグで抑えられるレベルの選手ではない。

英『The Scotsman』によれば現在はアーセナル、エヴァートン、レスター・シティなどプレミア方面から人気を集めているようだが、指揮官のニール・レノンも自身が仕事をしてきた中でトップレベルのストライカーだとエドゥアールの実力を絶賛する。

「私は数名の偉大なストライカーと仕事をしてきた。オドソンヌをベストと言うのは早すぎるだろう。それでも彼は望む者になるだけのポテンシャルを備えている。オールラウンダーな選手で、ファンタスティックだ。点取り屋のグリフィス、フーパーなど様々なタイプのFWと仕事をしてきた。キャリア終盤のエミール・ヘスキーとも仕事をしたが、オドソンヌはその領域に入る選手だよ」

187cmとサイズがあることも魅力的で、欧州五大リーグでも十分に通用する実力者のはずだ。ステップアップの時は確実に近づいており、今スコットランドで最もホットな選手だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ