ベイル、モドリッチもいた10年前 優勝できなかった理由分からぬスパーズの記憶

トッテナムのファン・デル・ファールト photo/Getty Images

今のチームとどっちが強い?

マウリシオ・ポチェッティーノの下でチャンピオンズリーグ準優勝を果たした昨季のトッテナムも魅力満点のチームだったが、今から10年ほど前のトッテナムもそれに負けぬインパクトがあった。

当時のチームで中心的存在となっていた選手の1人は、元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトだ。

レアル・マドリードでもプレイした天才肌のレフティーは、トッテナムでも期待通りの活躍を披露。所属期間は2年と短かったが、それでもトッテナムのサポーターに愛される特別な存在となった。

英『90min』によると、ラファエル・ファン・デル・ファールトも当時のチームは特別なものだったと振り返る。

「私たちにはモドリッチ、ベイル、レノン、デフォー、クラウチ、パヴリチェンコ、レドリー・キング、カブール、カイル・ウォーカーたちがいた。チャンピオンズリーグレベルのチームだったし、今見れば私たちがリーグを制覇できなかったのはミラクルだったと思うだろうね」

ハリー・レドナップに率いられた当時のチームは、チャンピオンズリーグでミランを撃破するなど躍動。若かりし頃のベイルもインパクト抜群で、見ていて楽しいチームだった。

ハリー・ケイン、デル・アリらがいる今のトッテナムも十分に豪華だが、当時のチームの方が好きというサポーターも多いはず。

トッテナムはイングランド国内の強豪だと強く世界にアピールしたチームで、その後の成長があったのはラファエル・ファン・デル・ファールトらの世代が奮闘してくれたからだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ