アザール以来のドリブル成功“180回” 強くて速いドリブラーの脅威[映像アリ]

ウルブズのトラオレ photo/Getty Images

プレミア屈指のドリブラーに

強くて異様に速い。そんなモンスターが今季のプレミアリーグを駆け抜けた。

シーズンを通して話題を呼んだのは、ウォルバーハンプトンFWアダマ・トラオレである。以前からスピードは話題だったが、今季は単なるスピードスターではない真の評価を確立するシーズンになったと言えよう。

米『ESPN』が取り上げているが、今季トラオレはプレミアリーグにてドリブル成功数が180回に達した。これはチェルシーでプレイしていたFWエデン・アザールが2014-15シーズンに達成して以来の数字だという。アザール以来の数字となれば、もう世界最高クラスのドリブラーの仲間入りを果たしたも同然か。

アザールが華麗なテクニックで相手をかわしていくのに対し、トラオレは圧倒的なフィジカルが最大の武器だ。スピードに加えてパワーもあるため、強引に前を向いて加速するパターンで一気に相手を置き去りにできる。1対1で完璧に抑え込むのは難しいだろう。

ただ、まだ課題もある。アザールはそのドリブルを確実にゴールやアシストへ活かしていたが、トラオレの方はまだ無駄なプレイが多いと指摘されている。実際にSNS上でも評価は割れており、アザールらの領域には届かないとの意見も出ている。

「マシーンだ」

「現最高のドリブラーなのか?」

「フィジカルはすごいが、テクニックは酷いプレイヤーだ」

「ドリブルはできるが、ゴールやアシストが欠けている。アザールと同じレベルになることはない」

「ドリブルをしたその後どうするんだ?」

一部ではマンチェスター・シティに移籍し、ジョゼップ・グアルディオラの指導を受ければワールドクラスのウイングになれるとの意見も出ている。ビッグクラブで実力を試すタイミングにあるのかもしれないが、トラオレは来季さらなるブレイクを果たせるだろうか。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ