バルサが新たなマンU、ミランになる恐れあり!? 会長候補が語る危険性

今季はライバル・レアルにリーガ制覇を許したバルセロナ photo/Getty Images

油断すると名門も崩れる可能性

世界を代表する名門とて、急激に転げ落ちていくことがある。

かつて世界の頂点に立っていたミラン、マンチェスター・ユナイテッドも、近年はリーグ制覇から遠ざかっている。2000年代の時点では、両クラブが2010年代に入ってここまで苦戦するとは予想もされていなかった。

英『BBC』によると、バルセロナも同じ道を辿る危険があると主張する者がいる。2021年に予定されているバルセロナの会長選に立候補予定のヴィクトール・フォント氏だ。

バルセロナは今季リーガ・エスパニョーラのタイトルをライバルのレアル・マドリードに奪われてしまったが、フォント氏は現状にかなりの危機感を抱いている。

「我々がやろうとしていることを行わない限り、バルセロナは新たなミラン、ユナイテッドになるリスクがある」

こう主張しており、バルセロナを改革していきたいとの考えがある様子。その改革案の中心にはFWリオネル・メッシがおり、フォント氏は今のメッシが不満を抱えているはずと見ている。

「彼はアンハッピーであり、次に何をすべきか疑問に思っている。彼は毎年チャンピオンズリーグで勝てていないから、少しの不満を抱えているだろう。そこにフォーカスを当てる必要がある」

今後のバルセロナはメッシを含め世代交代へ動く必要がある。ここに失敗すれば、本当にミランやマンUと同じ道を歩むことになるかもしれない。

世代交代ではライバル・レアルの方が一歩リードしているが、数年後のバルセロナはどうなっているのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ