なぜ宿敵ドルトムントのユニフォーム!? シャルケFW仰天写真に批判が[画像アリ]

シャルケのマトンド photo/Getty Images

シャルケ側も問題視

ドルトムントとシャルケは世界的に有名なライバル関係にあり、両者が激突するルール・ダービーはサポーターも激しく激突する世界的ビッグマッチの1つだ。当然ながら、選手たちの間にも強いライバル意識がある。

しかし、何を考えたのかドルトムントのユニフォームを着ている姿をSNSに投稿してしまったシャルケのプレイヤーがいる。

問題となっているのは、シャルケでプレイする快速FWラビ・マトンドだ。19歳ながらウェールズ代表でもプレイしているマトンドは、2019年冬にマンチェスター・シティからシャルケへ移籍。シャルケでプレイしている時間は1年半といったところだが、それでもドルトムントとのライバル関係は理解しているはず。

ところがマトンドはドルトムントFWジェイドン・サンチョのユニフォームを着て筋力トレーニングをしている姿をSNSに投稿。これをシャルケのサポーターが許すはずはない。英『Daily Mail』も「チームが間違っているぞ、ラビ!」と批判している。



サンチョとマトンドはマンC下部組織時代から知った仲だが、それでも今はライバル。さすがにドルトムントのユニフォームを着用した姿をSNSに投稿するのはまずかった。

当然シャルケ側からもお説教だ。クラブのヨッヘン・シュナイダーSDは「彼はまだ19歳だが、これをすべきではなかった」とコメントしている。SNSの影響力を考えれば軽はずみすぎる行動か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ