フィジカルモンスター&ブレインモンスター!? “柔と剛”の最強コンビ誕生へ

DFBポカール制覇を揃って喜ぶキミッヒとゴレツカ photo/Getty Images

リーグ戦再開後から急激に評価上昇

サッカー界最強の中盤コンビへと成長していくのだろうか。今季後半戦に評価が急激に伸びたコンビがある。

バイエルンが誇るジョシュア・キミッヒ&レオン・ゴレツカの25歳コンビだ。

キミッヒは右サイドバックでプレイしている頃より能力が高く評価されてきたが、中盤でも見事にフィット。安定感は見事で、今季もリーグ戦では2716回もボールに触って92%のパス成功率を記録している。ドイツサッカー界の新リーダーとなるのは間違いない。

その相棒として後半戦から異様に評価を上げてきたのがゴレツカだ。

ゴレツカが話題を呼んだのは、新型コロナウイルス流行の影響によるロックダウン期間中におこなった肉体改造が成功したからだ。リーグ戦が再開された頃には体がずいぶんと大きくなり、フィジカルモンスターとして世界に認知されるようになった。

巧みなパスとゲームビジョンで全体をコントロールするキミッヒをブレインモンスターとするならば、ゴレツカは屈強な189cmのボディを活かしたフィジカルモンスターということか。

ゴレツカはリーグ戦再開後も3得点4アシストを記録するなど、得点部分でもチームに貢献。この中断期間で一気に覚醒した感がある。

ブンデスリーガ公式もバイエルンを今季のチャンピオンズリーグ優勝候補に挙げているが、その理由の1つとしてキミッヒ&ゴレツカの中盤コンビを紹介している。これだけ機能する中盤コンビは今のサッカー界に存在しないと自信を持っているのだ。

年齢的にも2人は今後長くバイエルンを支えていく存在となるだろう。3冠を達成した2012-13シーズン当時のバスティアン・シュバインシュタイガー&ハビ・マルティネスのコンビとも比較され始めているようだが、この柔と剛のコンビがバイエルンに新たな大成功をもたらすか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ