マンCは“1つ”の補強で王者になれる 9敗目喫した不安定なチームに必要なのは

マンCで長く活躍したコンパニ photo/Getty Images

リヴァプールとの差を埋めるピース

前節リヴァプールを4-0で撃破したにも関わらず、今節は格下のサウサンプトンに0-1で敗れたマンチェスター・シティ。この不安定さこそ、今季リヴァプールに大きく差をつけられた理由だ。

英『Daily Mail』によると、指揮官ジョゼップ・グアルディオラは敗北の理由を見つけるのが難しいと正直な思いを明かしているが、今季はこうしたケースが目立つ。

今回のサウサンプトン戦では相手のFWチェ・アダムスに一瞬の隙を突かれ、ロングシュートを決められてしまった。GKが高い位置を取っているマンCの特徴を巧みに利用したプレイだ。

では、来季マンCがリヴァプールに追いつくために何が必要なのか。分かりきった課題だが、英『90min』は昨季限りでチームを離れたDFヴァンサン・コンパニに代わるセンターバックが必要だと主張している。

優勝した過去2シーズンは失点を20点台に抑えていたが、今季はすでに34点も失点がある。優勝したリヴァプールが25点に抑えていることを考えると、やはり失点数を20点台に抑えておかなければ優勝は難しいのだろう。

同メディアはコンパニをプレミア史に残るトップレベルのDFであったと同時に、チームを束ねる闘将の素質を備えていたと評価する。レアル・マドリードのセルヒオ・ラモス、リヴァプールのフィルジル・ファン・ダイクに近い影響力があると考えているのだ。

ただ良いセンターバックを獲得するだけでは不十分なのだろう。ナポリのカリドゥ・クリバリ、インテルのミラン・シュクリニアルをNewコンパニ候補として同メディアは紹介しているが、そう簡単にコンパニの穴は埋まらない。

一方で、コンパニの穴さえ埋める投資さえ行えばすぐにでもプレミアリーグのタイトルは奪い返せるとも評価されている。攻撃面に関しては十分すぎる破壊力があるとの評価なのだろう。

マンCは課題の守備を補強できるのか。失点数減少が来季へのキーワードだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ