“18歳”を中心にチームを再建せよ アーセナルに提案される未来への賭け

アーセナルのサカ photo/Getty Images

ファーディナンド氏が惚れる左足

アーセナルは将来の栄光に向けて、今から18歳を中心にチームを組み立て始めるべきか。かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は、ガナーズの若きレフティーに大きな可能性を感じているようだ。

そのレフティーとは、先日アーセナルと契約を延長したMFブカヨ・サカだ。今季本職ではない左サイドバックとしてもチームに貢献し、ここまで試合に出場している同選手。今ではすっかりミケル・アルテタ監督のチームに不可欠な存在となっている。

そんなサカにチームの未来を託してもいいのではないか。英『talkSPORT』によると、ファーディナンド氏はアーセナルに18歳中心のチームづくりを進めることを提案している。クラブへの忠誠が厚く、信頼に足る若手で再スタートを切った方が再建は早く進むとの考えからだ。

「アーセナルには適切な態度やキャラクターを持っている選手、そしてこのクラブでプレイしたいという意思を感じられる選手が必要だと思う。サカこそ、それにピッタリと当てはまる選手なんじゃないかな。サカのコメントを見てみると、彼はクラブの哲学に賛同し共に前進しようとしていることが窺える。アーセナルは彼のような選手を中心にチームを組み立てていくべきだと思うね。(ジョー・)ウィロックなんかもそういった選手のうちの一人だと思うよ。彼らは一緒に未来へ向けて前進していくべきだ」

サカの他に、同世代の20歳MFジョー・ウィロックもオススメしたファーディナンド氏。あまり現実的ではなさそうだが、プランとしては興味深いか。優秀な若手が次々に出現しているアーセナルだけに、夢は膨らむだろう。

はたして、アーセナルはこの18歳をこれからどのように育てていくのだろうか。扱い方次第では高みを目指すキーマンとなるだけに、慎重かつ大胆に経験を積ませていきたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ