今季こそ“ジャッロロッシ”に栄光を ローマが目指すEL制覇

ローマは今季こそタイトルを獲得したいところだ photo/Getty IOmages

選手も気合い十分

昨季はセリエAで6位に沈み、チャンピオンズリーグ出場権を逃したASローマ。クラブは再建期に入ったと言ってよく、今季はパウロ・フォンセカ新監督を迎えてもう一度高みを目指している。

しかし、いくら建て直しの時期と言っても獲得できる望みがあればタイトルは狙いに行きたい。彼らが最後にタイトルを獲得したのは2007-08シーズンのコッパ・イタリアが最後だ。熱狂的なサポーターたちはそろそろ愛するクラブの選手たちにトロフィーを掲げてほしいと願っていることだろう。

すでに今季セリエAの優勝は厳しく(ここまで首位と勝ち点差18)、コッパ・イタリアも準々決勝で敗退してしまった彼らだが、ヨーロッパリーグで優勝する可能性はまだ残されている。選手たちもこのELに全身全霊を注ぎ込む決意は固まっているようで、今季途中から加入したFWカルレス・ペレスがそれについて意気込みを語っている。

「僕らはELで優勝できると信じているよ。ローマはあらゆるパターンからゴールを奪うことのできるチームだからね。それに疑いの余地はないよ。リーグ戦でも最下位と同時に力強いスタートが切れると思っている。4位以内でフィニッシュできると確信しているよ」

伊『Sky Sport』に対してペレスはこのように語っている。はたして、イタリアの古豪は今季ELで栄冠を掴み取ることができるのだろうか。リーグ戦日程との兼ね合いもあるため、同大会の再開可否ならびに時期はまだわからないが、ジャッロロッシの躍動には注目したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ