リヴァプールにいる“Mr.一貫性”を忘れるな 左サイドを支える男に集まる注目

リヴァプールで毎試合安定したパフォーマンスを披露するロバートソン photo/Getty Images

同業者から得る高評価

今季ここまでイングランド・プレミアリーグで首位を独走するリヴァプール。その攻撃力を支えているのが、サイドバックのオフェンス性能の高さだ。

特に右サイドを担当するトレント・アレクサンダー・アーノルドには各方面から称賛が絶えない。その優れたキック精度でチームのプレイスキッカーも務め、今季ここまでリーグ戦で12アシストを記録している。サイドバックでありながら、“チャンスメイカー”と呼ぶにふさわしいパフォーマンスと言えよう。しかし、その逆サイドで奮闘する男も忘れてはいけない。左サイドのアンドリュー・ロバートソンだ。

若いA・アーノルドばかりにスポットライトが当たりがちだが、ロバートソンもリヴァプールのサイドアタックに必要不可欠な人物であることは間違いない。2019-20シーズンはここまで7アシスト。A・アーノルドが右サイドで自由に動けるのは、逆サイドで彼が猛威を奮っている部分も影響しているはずだ。

そんなロバートソンを絶賛する同業者がいる。ニューカッスルのダニー・ローズだ。自身もプレミア屈指の左サイドバックであるD・ローズだが、彼はロバートソンをプレイをお手本にしているとYouTubeチャンネル『 Lockdown Tactics』で次のように語っている。

「ロバートソンは普通とは違う選手のように見えるよ。彼はすべての試合で同じことをしているんだ。一貫性のレベルはとても高いね。ただただ素晴らしい選手だと感じるよ。ロバートソンは4,5年前にハリー・マグワイアと一緒にハル・シティでプレイしていたね。正直に言ってしまうと、当時は彼の存在に気づかなかったよ。だが、リヴァプールへ移籍して彼は最高の左サイドバックにとなった。今、ロバートソンは間違いなく僕が参考にしている選手だ。彼は最高なんだ」

目立ちこそしないかもしれないが、高いレベルのパフォーマンスを毎試合繰り返すことができるロバートソン。この一貫性にD・ローズは同業者としてリスペクトを抱いているようだ。

リヴァプールの左サイドを支配する“Mr.一貫性”。ロバートソンはこれからも調子を落とすことなく、レッズの左サイドを支配し続けることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ