クモの巣、ライオン、スカル!? イブラ、アッガーらのタトゥーが強烈すぎた[写真アリ]

リヴァプールでプレイしていたアッガー photo/Getty Images

世界ならではの光景

海外ではタトゥーを入れているサッカー選手も珍しくないが、中にはビックリするようなデザインをチョイスする選手もいる。

例えば最近話題を呼んだのは、ミランFWズラタン・イブラヒモビッチとアストン・ヴィラMFダニー・ドリンクウォーターが入れた「ライオン」だ。

・イブラヒモビッチ



この投稿をInstagramで見る

When I roar he roars

Zlatan Ibrahimović(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 -




イブラヒモビッチは時折自分のことをライオンと表現しているが、その通り背中にド派手なライオンのマークを入れている。その少し上には仏像のようなデザインまであり、派手ながらもオシャレだ。

・ドリンクウォーター





ドリンクウォーターの方がデザインはハッキリしている。ライオン、その下にはスカルが2つ並んでおり、威圧感がハンパではない後ろ姿となっている。


ただ、これよりも派手なタトゥーを入れている者もいる。英『Liverpool Echo』が紹介したのは、元リヴァプールDFダニエル・アッガーだ。

何と15歳で初タトゥーを入れたというアッガーは、ほぼ全身にタトゥーを入れている。デザインもバリエーション豊富で、膝のあたりにはクモの巣をイメージしたものが描かれている。

この投稿をInstagramで見る

#nutramino #fuel reklame

Daniel Agger(@danielagger22)がシェアした投稿 -



さらに胸元には本当にネックレスをつけているかのように見えるネックレス風タトゥー、お腹にはドリンクウォーターと同じくスカルのデザインがあり、背中には北欧を中心に海の暴れん坊と知られていたヴァイキング(海賊)のデザイン、指にはリヴァプールの影響から「you'll never walk alone」の頭文字YNWAのタトゥーを入れている。

海外ならではと言えるものだが、選手それぞれにこだわりがあって面白い。デザインも凝っており、アート作品の1つなのだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ