マンUは“中盤の主役”をどう活かすべき ファーディナンドが勧めるのは

マンUはポグバにどのポジションを任せるべきなのだろうか photo/Getty Images

「最も攻撃的なポジションに……」

マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバのベストポジションはどこなのか。能力が高いだけにどこへ配置してもそれなりのプレイを披露する同選手だが、できることならそれを最大限に活かせるポジションで動き回ってもらいたいところだ。

マンU加入以降は中盤の低い位置で起用されることも多くなっている。しかし、クラブOBであるリオ・ファーディナンド氏はポグバをもっと前のポジションで使えと主張する。YouTubeチャンネル『Rio Ferdinand Presents FIVE』にて、ファーディナンド氏は次のように語った。

「多くの試合でポグバが最高のポジションで起用されているとは思えない。中盤3枚のうち、彼は最も攻撃的なポジションに配置されるべきだ。守備的な位置も務めることはできるだろうが、彼に最も適しているのはより攻撃的なポジションだと思う。『ユヴェントスから加入して以来、彼はそこでプレイした?』って思ってしまうほどだよ」

ボランチの位置からでも局面を打開するロングパスを披露するポグバだが、やはりこの男が活きるのはよりゴールに近いポジションか。かねてより議論されてきたポグバのベストな起用法。現実と理想の間で、オーレ・グンナー・スールシャール監督も頭を悩ませていることだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ