天才司令塔が選ぶ“理想のパートナー” デ・ブライネのお眼鏡に適った2名は

絶妙なパスでストライカーを支援するデ・ブライネ photo/Getty Images

「どちらもクリエイティブ」

前線にパスを供給する司令塔タイプのMFにとって、コンビを組むFWの決定力は気になるところだろう。あまりにもFWがシュートを外してしまうようなら、どれだけ自分が決定的なパスを送ろうともそのアシスト数は伸びてこない。サッカーがチームスポーツである以上、これは仕方のないことだができればよりハイレベルなFWと共にプレイしたいと思うはずだ。

では、「現世界最高の司令塔」との呼び声も高いマンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが“理想のパートナー”を選ぶとすれば、どんな選手をチョイスするのだろうか。英『Sky Sports』の番組内において、デ・ブライネが挙げたのは2名だ。

「僕はベルギー代表でコーチを務めたティエリ・アンリ、もしくはクリスティアーノ・ロナウドを選ぶよ。どちらもクリエイティブな選手だ。僕は常に素早く深い位置に入り込んでくれるパートナーを必要としている。素晴らしいMFとも一緒にプレイしているけれど、僕にとってはストライカーが最も重要なパートナーなんだ」

デ・ブライネが“理想のパートナー”に選んだのは、かつてアーセナルで活躍したティエリ・アンリ氏と今もユヴェントスで得点を量産するクリスティアーノ・ロナウドだ。どちらもゴールへの嗅覚に優れ、相手の嫌な位置でボールを受けることのできる選手。ベルギー代表MFは相棒に対してサッカーIQの高さを求めているようだ。

効果的なボールの受け方をするFWを理想の存在として挙げたデ・ブライネ。マンCのアタッカー陣もかなりハイレベルだが、アンリ氏やC・ロナウドと組んでいたらさらにアシスト数はさらに増えていたか。仮定の話でしかないが、想像してみるのも面白い。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ