あの笑顔を見よ! ヘスキーも抑えた岡崎慎司がレスターFWランクTOP10入り

レスターの岡崎 photo/Getty Images

英メディアも絶賛する貢献度

レスター・シティにとって、日本代表FW岡崎慎司がいかに特別な存在なのか。それは英『90min』が紹介した「レスター・シティ史上最高のFWランキングTOP25」を見ると分かってくる。

岡崎はレスターでゴールを量産したわけではないが、ジェイミー・バーディの絶対的相棒として2015-16シーズンのプレミアリーグ制覇に大きく貢献。当時のチームに絶対欠かせないキーマンだったのだ。

同メディアはそんな岡崎を今回のランキングで10位に入れている。岡崎はレスターの歴史でトップ10に入るストライカーと認められたことになるのだ。

19位にはチームメイトだったレオナルド・ウジョア、14位には元イングランド代表のエミール・ヘスキーと、彼らも評価は岡崎より下となっている。

「岡崎は時に攻撃的MFと分類されることがあるが、我々は岡崎をこのリストから外すことはできない。あの笑顔を見よ!日本のレジェンドは常にエネルギッシュなパフォーマンスで崇拝されてきたし、時に目を見張るゴールも決めてきた」

同メディアはこのように岡崎を評価しており、レスターのFWランキングから外すことはできない選手なのだ。何度も炸裂してきたオカザキ・スマイルをサポーターも忘れることはないだろう。

ちなみに現在もチームのエースであるバーディは2位、1位にはレスターで通算273得点を挙げた故アーサー・チャンドラー氏が選ばれている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ