マネ、南野、ハーランドに続け ザルツブルクで“20ゴール”決める驚異の21歳

ザルツブルクのダカ photo/Getty Images

ザンビアのスーパーエースへ

サディオ・マネ、南野拓実、ナビ・ケイタらリヴァプール組、さらにはドルトムントへ向かったアーリング・ハーランドと、オーストリア・ザルツブルクからは次々と優秀なタレントが出てくる。

現在ザルツブルクでプレイしている選手たちの中にも、彼らに続きたいと考えている者は多数いるはずだ。今季ザルツブルクで34試合に出場し、20得点8アシストの成績を残している21歳のザンビア代表FWパトソン・ダカも同じだ。

ザンビア代表にとってのエース候補であるダカは、同じアフリカ人選手としてセネガル代表のマネ、ギニア代表のケイタを強く意識しているという。彼らと同じ経験をザルツブルクで積むことが大きなモチベーションとなっているのだ。

「ここまでのパフォーマンスには満足しているし、これを続けて出来る限りチームを助けたい。サディオやケイタもここでプレイしていて、僕がここへ来たのは彼らが体験したことを経験するためだ。それは僕が前へ進むうえで大きなモチベーションとなっている」

これだけの成績を残していれば、近いうちにビッグクラブが手を伸ばしてくるだろう。ハーランド、南野らに続いて欧州五大リーグへ羽ばたけるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ