超攻撃型VSバランスの争い レアルで始まる熱き“右サイドバック”対決 

レアルのカルバハル photo/Getty Images

ポジション掴むのはどちらか

来季にでもレアル・マドリードで起こり得るバトルの1つが、右サイドバック争いだ。

不動の右サイドバックとして活躍してきたダニエル・カルバハルに対し、レンタル先のドルトムントで大暴れしている若き快速サイドバックのハキミが挑戦する日が間もなくやってくるはずだ。

さっそくスペイン『MARCA』も2人を数字で比較しているが、守備面では経験豊富なカルバハルが一歩先を行く。守備のデュエル勝率ではハキミが53%なのに対し、カルバハルは73%と大きく差をつけている。

今季は左サイドバックでも攻撃が持ち味のマルセロではなく、より安定感をもたらせるフェルランド・メンディが選択される機会が増えている。指揮官ジネディーヌ・ジダンが右サイドバックにもバランス能力を求めるならば、経験値を含めてもカルバハルが1番手候補となるだろう。

ドルトムントのハキミ photo/Getty Images

ただし、ハキミにはカルバハルを圧倒する攻撃力がある。

今季カルバハルは7アシストを記録しているのに対し、ハキミは二桁10アシストを記録。また得点数もカルバハルが1得点なのに対し、ハキミは7得点だ。サイドハーフもこなせる攻撃力こそハキミ最大の魅力なのだ。

同メディアもハキミのことをサイドバックのポジションにおいて現世界最高クラスの若手と認めているが、ジダンはどちらを選択するのか。サポーターの間でも好みは分かれるはずで、非常に激しいバトルが展開されることになりそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ