バイエルンのエースこそがNo.1か ドイツを支配する“完全無欠”ストライカー

バイエルンで躍動するレヴァンドフスキ photo/Getty Images

「世界で最も優れているし、完璧」

現在世界で最もパーフェクトなストライカーを決めるとすれば、ファンは誰を選ぶだろうか。バルセロナのリオネル・メッシ、ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドの二大巨頭に加え、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペも候補には入ってくるだろう。最近の活躍を見るに、ドルトムントのアーリング・ハーランドを推す声も小さくないか。

しかし、バイエルン・ミュンヘンのエースも忘れてはいけない。現在マンチェスター・シティでプレイするMFイルカイ・ギュンドアンは、ドルトムント時代に共闘したロベルト・レヴァンドフスキこそがNo.1だと主張する。独『Sport Bild』が伝えた。

「レヴァンドフスキとプレイできたのは大きな財産だよ。彼はバイエルンでまた急速に成長しているね。技術的にはもとから優れていたけれど、今ではそれを駆使するのに必要な冷静さも持ち合わせた選手になった。彼のゴールは驚異的だよ。僕にとってはレヴァンドフスキこそが今世界で最も優れた、そして完璧なストライカーなんだ」

ギュンドアンが猛烈にプッシュしたレヴァンドフスキ。今季ここまでブンデスリーガで25得点を記録している怪物ストライカーだけに、ギュンドアン以外にも彼を推す人物は多いはずだ。

バイエルンで暴れる“パーフェクト・ストライカー”。これからもレヴァンドフスキに対して、称賛は各方面から寄せられることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ