たった“63分”で本田圭佑が2位!? ボタフォゴファンのハートはキャッチ済みだ

ボタフォゴへ移籍した本田 photo/Getty Images

新戦力アンケートで堂々2位

本田圭佑がブラジルのボタフォゴでデビューしてから約2週間。3月15日に行われたバングー戦から新型コロナウイルスの影響でリーグ戦は中断となっているのだが、このバングー戦1試合だけで本田はサポーターのハートを掴むことに成功したようなのだ。

ブラジル『LANCE』では「ボタフォゴのNo.1新戦力は誰か」とのアンケートをとっているのだが、これで本田が2位に入っているのだ。

1位となったのは、今冬にホッフェンハイムからのレンタルで加わった同じ攻撃的MFブルーノ・ナザリオだ。クルゼイロ、アトレティコ・パラナエンセなどブラジルでの戦いを理解しているブルーノは、今回のアンケートで48.9%の票を獲得。すでに得点も記録している25歳のブラジル人MFの人気も高い。

それに次ぐのが本田で、今回のアンケートでは36.3%の票を獲得している。本田はデビュー戦となったバングー戦でPKから加入後初得点を決めているのだが、63分間のみプレイしてこの評価とはなかなかに驚きだ。大きな期待がかけられている証拠とも言えよう。

本田が目指すはオーバーエイジ枠を利用しての東京五輪参戦で、五輪が1年延期となったことでアピールに使える時間が増えた。ボタフォゴ側も本田との契約を延長する考えがあると言われており、まずはサポーターの期待に応えてボタフォゴで確かな結果を残したい。その先に東京五輪参戦が見えてくるはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ