日本の“爆速FW”も復活へ ザンクト・パウリ前線トリオの僅かに上がる評価

ザンクト・パウリの宮市 photo/Getty Images

怪我の影響で市場価値は

これからも復活へ向けて一気に加速できるだろうか。徐々にだが、日本の爆速アタッカーの評価が上がってきている。

独『Hamburger Morgenpost 』が取り上げたのは、ドイツ2部のザンクト・パウリでプレイする日本人FW宮市亮だ。

宮市は怪我続きの厳しいキャリアを過ごしてきたが、今季は怪我もなく安定したパフォーマンスを継続。リーグ戦でも1得点7アシストを記録している。得点数は物足りないが、チャンスメイクの部分ではチームにしっかりと貢献できている。

同メディアは『Transfermarkt』のデータに注目しているが、宮市の市場価値は60万ユーロから80万ユーロへと上昇している。宮市は怪我の影響が続いたこともあって市場価値が下がり続けていたのだが、ここへきて僅かに上昇することとなった。

宮市だけではない。同メディアは宮市を含め、ザンクト・パウリが誇る前線トリオの市場価値も上がったと取り上げている。

199cmのサイズを誇る超大型FWヘンク・フェールマン、6得点3アシストを記録しているスウェーデンの若きFWヴィクター・ギョケレスも市場価値が上昇している。

現在は新型コロナウイルスの影響で各国のリーグがストップしているが、ザンクト・パウリの攻撃トリオは来季以降も評価を高めていけるだろうか。良い勢いだっただけに中断してしまったのは残念だが、宮市にとって今季は大きすぎるシーズンとなっている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ