久保建英がセバージョス超える“第4位”の評価 レアルで成功する時はくるか

マジョルカの久保 photo/Getty Images

期待集めるレンタル組の中でも評価は高く

現在のレアル・マドリードで大きな注目を集めているのが、レンタル移籍に出ている若手選手たちだ。

今夏にも数名の選手がレアルへ戻ってくるはずで、即戦力となるであろう選手たちも数名いる。では、最も期待できるレンタル組は誰なのか。

『90min』はレアルで成功を収めるであろうレンタル組の選手を10点満点で評価しているのだが、そこでマジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英が高い評価を得ているのだ。

9位:ヘスス・バジェホ(ウォルバーハンプトン)

8位:ボルハ・マジョラル(レバンテ)

7位:アンドリー・ルニン&ルカ・ジダン(オビエド&ラシン)

6位:ダニ・セバージョス(アーセナル)

5位:アルバロ・オドリオソラ(バイエルン)

4位:久保建英(マジョルカ)

久保はセバージョスよりもレアルで成功する可能性が高いと評価されており、10点満点中7点がつけられている。

久保の場合はまだ即戦力とは言えないため、来季もレンタルに出る可能性が高い。しかし同メディアはすでに未来は明るいと伝えており、レアルで成功する日がくると確信しているのだ。

一方でセバージョスに関しては指揮官ジネディーヌ・ジダンのお気に入りではないと厳しい指摘をしており、久保の方が今のところ期待が上となっている。

3位:アクラフ・ハキミ(ドルトムント)

2位:セルヒオ・レギロン(セビージャ)

1位:マルティン・ウーデゴー(レアル・ソシエダ)


このトップ3はレアルで成功する未来を描きやすい。ハキミとレギロンはサイドバックの選手だが、ハキミはその爆発的なスピードを活かした攻撃力が最大の武器だ。ダニエル・カルバハルとのポジション争いは気になるところだが、世界トップレベルのサイドバックになるだけの素質を秘めている。

レギロンもライバルは多いが、マルセロがチームを離れるならばフェルランド・メンディとレギロンの2人で左サイドバックは安泰となる。

1位に選ばれたウーデゴーには9点と高い評価が与えられており、レアル激戦区の中盤でもポジションを確保するだけの実力は備えている。レアルのサポーターも早く戻ってきてほしいと考えていることだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ