マンUの中盤補強はまだ続くのか “セルビアの巨人”獲得を諦めてはいない

ラツィオで躍動するミリンコビッチ・サビッチ photo/Getty Images

身長191cmのサイズは魅力的

今冬スポルティングCPからポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスをチームに加え、オーレ・グンナー・スールシャール監督の理想とする中盤の完成に大きく近づいたマンチェスター・ユナイテッド。フランス代表MFポール・ポグバの復帰も間近に迫っているとされ、リーグ戦が再開されればプレミアでも屈指のスカッドで試合に臨むことができるだろう。

これで中盤の補強は一旦落ち着き、移籍市場ではその他のポジションのスカウティングに注力することができる。しかし、マンUはまだ満足していないか。彼らは今夏さらにMFの補強へと動くかもしれない。英『METRO』によると、マンUは夏の移籍市場にてラツィオに所属するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ の獲得を狙っているという。

理想の中盤が完成に近づいているとはいえ、クラブを去る可能性がある者のことも考えなければならない。マンUはかねてより今季限りでの退団が噂されるポグバの去就を気にしており、かねてより興味を示していたミリンコビッチ・サビッチを後釜に据えたい考えのようだ。今季セリエAで快進撃を披露しているラツィオの中心選手である同選手。ポグバと同じ身長191cmの高さは他の選手では得難い武器だけに、後釜としては申し分ないだろう。

はたして、来季マンUはこの巨人MFを新たにスカッドへ加えることとなるのだろうか。イングランドの名門がチーム再建に向けて補強の手を緩めることはなさそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ