7クラブがなんと1000億円超え 欧州5大リーグの総市場価値ランキング

今季プレミアリーグで圧倒的なパフォーマンスを披露しているリヴァプール photo/Getty Images

トップはやはりリヴァプール

スイスのサッカー関連調査機関『CIES FOOTBALL OBSERVATORY』が、ヨーロッパ5大リーグのクラブごとの総市場価値ランキングを発表した。

このランキングは、同調査機関が独自のアルゴリズムで算出した市場価値をもとに、クラブと契約を結んでいる選手の中から市場価値が高い上位20名の合計金額を参考にして、クラブの総市場価値を順位付け。見事1位に輝いたのは、やはり今季プレミアリーグで圧倒的な力を見せつけているリヴァプールだ。現在世界最高のDFと称されるフィルジル・ファン・ダイクを筆頭に、モハメド・サラー、サディオ・マネ・ロベルト・フィルミーノの強力3トップなど、数々のスター選手を擁していることもあり、総市場価値は14億500万ユーロ(約1671億円)にもなっている。

また、TOP10の半数はプレミアリーグのクラブが占めた。2位にマンチェスター・シティ(13億6100万ユーロ)、5位にチェルシー(10億800万ユーロ)、6位にマンチェスター・ユナイテッド(10億700万ユーロ)、9位にトッテナム(7億8700万ユーロ)がランクインしている。

そして、リーガ・エスパニョーラからも3クラブが。3位バルセロナ (11億7000万ユーロ)、4位レアル・マドリード(11億ユーロ)がTOP5入りを果たし、8位にアトレティコ・マドリード(8億3600万ユーロ)が名を連ねている。

そんな中で、セリエAからは10位にユヴェントス(7億8300万ユーロ)が、リーグ・アンからは7位にパリ・サンジェルマン(9億7900万ユーロ)が唯一ランクイン。一方で、ブンデスリーガのクラブはTOP10入りすることができず、最高順位はドルトムント(7億5600万ユーロ)の12位だった。

発表されたクラブごとの市場価値ランキングTOP10は以下の通り
(所属選手の市場価値トップ20の合計)

1位 リヴァプール 14億500万ユーロ(約1671億円)
2位 マンチェスター・シティ 13億6100万ユーロ(約1618億円)
3位 バルセロナ 11億7000万ユーロ(約1391億円)
4位 レアル・マドリード 11億ユーロ(約1307億円)
5位 チェルシー 10億800万ユーロ(約1198億円)
6位 マンチェスター・ユナイテッド 10億700万ユーロ(約1197億円)
7位 パリ・サンジェルマン 9億7900万ユーロ(約1163億円)
8位 アトレティコ・マドリード 8億3600万ユーロ(約993億円)
9位 トッテナム 7億8700万ユーロ(約935億円)
10位 ユヴェントス 7億8300万ユーロ(約930億円)

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ