サムライDFはボローニャを支配した 「冨安の価値は少なくとも2倍、3倍」

ボローニャの冨安 photo/Getty Images

セリエAにあっさり適応する男

初挑戦となる欧州五大リーグに対応できるのか、セリエAは日本人DFにとって甘い環境ではない。

今季開幕当初、ベルギーのシント・トロイデンからセリエA・ボローニャに移籍した日本代表DF冨安健洋にはこんな不安の声も挙がっていた。

セリエAでは長友佑都がインテルで長きにわたって活躍したが、日本人センターバックがセリエAでポジションを勝ち取るのは難しいとの考えがあったのだ。ところが、そんな不安はあっさりと吹き飛んだ。

ポジションは右サイドバックがほとんどだが、冨安は開幕から定位置を確保。ここまで評価は上がる一方で、サイドバックとしてアシストも2つ記録している。21歳の若き日本人DFがここまで戦えるとはボローニャ側も予想していなかったのではないか。

今季ボローニャで最も一貫性がある選手と言ってもいいはずで、伊『Calciomercato』は欧州の複数クラブが冨安に関心を示していると伝えている。このパフォーマンスならば、より上のクラブでプレイすることも可能だろう。

冨安がボローニャに移籍する際に発生した移籍金は700万ユーロだったが、同メディアは「現在は少なくともその2倍、3倍の価値がある。ボローニャ側に手放す考えはない」と伝えており、セリエA1シーズンで評価は急上昇だ。

アビスパ福岡からベルギーへ渡り、1年半で欧州五大リーグのセリエAへ。そこでも評価を伸ばしてビッグクラブから関心を集める。ここまで冨安のストーリーは驚くほどスムーズだが、今後の日本サッカー界を引っ張っていくであろう男はどこまで伸びるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ