メッシがスアレス後継者に直接指名!? バルサ加入を歓迎する若き逸材

アルゼンチン代表で一緒にプレイするL・マルティネス(左)とメッシ(右)photo/Getty Images

今季大活躍の母国の後輩を大絶賛

バルセロナへの移籍の噂が絶えないインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス。母国の大先輩であるリオネル・メッシも、才能あふれる後輩との共闘を待ち望んでいるのかもしれない。

L・マルティネスはインテル加入2年目の今季、ここまでセリエA21試合に出場して11ゴール3アシストの大活躍。好調なインテルの攻撃を支え、大きな注目を集めている。それはイタリア国内だけにとどまらず、国外のビッグクラブも同選手に興味を示している状況だ。

中でもバルセロナが興味を示しており、負傷離脱したルイス・スアレスの後釜として今冬の獲得も噂されたが実現せず。ただ、インテルの10番を背負う若き逸材を諦めきれない同クラブは、今夏にも再び獲得に乗り出すのではないかと噂され、現在もスペイン行きの噂が絶えない。

伊『Corriere dello Sport』によると、そんな中メッシがスペインメディアのインタビューで、L・マルティネスについて次のようなコメントを残したという。

「ラウタロ・マルティネスはスペクタクルで、印象深い選手だよ。彼は偉大な選手になることができるだろう。現在もものすごい勢いで、自分がどんな選手であるかを証明している。彼は非常に強い選手でもあるね。1対1が得意だし、たくさんゴールを決めることができる。ペナルティエリア内で誰とでも戦うことができ、背後を奪う技術も持っているんだ。素晴らしいクオリティもあるし、完璧な選手だよ」

「彼は僕らを助けるために、僕らと一緒にプレイできるかもしれない。彼はルイスにとても似ており、同じ特徴やスキルを持っている。彼らが一緒にプレイする可能性かい? 良い選手は最終的に適応してみせるし、ピッチで共存する方法を見つけるものだと、僕は言ってきた。ルイスは素晴らしい経験を持っているし、ラウタロが新しいクラブとリーグになれるのを助けることができるだろう。ただ現時点で、これら全ては憶測に過ぎないけどね」

メッシは「彼はコパ・アメリカで素晴らしいプレイを披露し、得点も決め、信頼に足ることを証明した。重要な親善試合とかでもよくやれているしね。彼が加われは、僕らの可能性も広がるんじゃないかな」とも述べていたが、はたして今夏にL・マルティネスのバルセロナ移籍は実現するのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ