アーセナルファンはガッカリ!? 「獲得しなくてよかった」と批判を浴びたのは

PSGのクルザワ photo/Getty Images

獲得を期待する声もあったが……

負傷者の影響もあって左サイドバックが手薄となっていたアーセナルは、パリ・サンジェルマンDFレイバン・クルザワに目をつけていた。クルザワは2015年よりパリでプレイしている選手で、チャンピオンズリーグでの経験も豊富だ。当初は納得できるターゲットだったかもしれない。

しかし英『HITC』によると、アーセナルサポーターの中でクルザワの評価は落ちている。理由は、先日行われたドルトムントとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグだ。

クルザワは左のウイングバックとして先発出場し、鋭いドリブル突破を見せる場面もあった。しかし最後のクロスの部分で精度の高いボールを送ることができなかったり、守備の部分でドルトムントのアクラフ・ハキミに裏を取られる場面も何度かあった。ハキミ、さらにジェイドン・サンチョがいるサイドを守るのは難しいミッションだったが、スピード自慢のハキミに何度か走られてしまったのは反省点か。

同メディアもスピード、ボディバランス、ドリブルなどポジティブな部分があった一方で、クロスがとんでもない方向に飛んでいくなど悪い部分もあったと指摘。パリがクルザワ放出を考慮するのも頷けるとの見方を示している。アーセナルサポーターの中にも、クルザワは獲得しなくていいとSNS上で意見している人もいる。

「ブカヨ・サカが左サイドバックにおいてクルザワよりレベルが上だ。クルザワを獲得しなくてよかった」

「クルザワは悪い選手ではないが、獲得しなくてよかった」

「クルザワはこのゲームにおいてマイナスだった」

アーセナルでは18歳のブカヨ・サカに左サイドバックを任せる機会も増えているが、サポーターの中にはサカのままでいいと考えた人もいるようだ。ドルトムント戦だけでクルザワの評価が決まってしまうのは酷というものだが、アーセナルサポーターを唸らせる出来ではなかったか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ