アヤックスMFの移籍先に元オランダ代表は疑問 「トップクラブではない」

来季からチェルシーに加入するツィエク photo/Getty Images

チェルシー評が辛辣すぎる

来季からチェルシーに頼もしい男が加わることとなった。先日、2020年夏にアヤックスから完全移籍加入することが発表されたモロッコ代表MFハキム・ツィエクだ。オランダで圧倒的な存在感を放っている26歳のレフティー。プレミアでも最高級の活躍を披露することに期待がかかる。

しかし、このツィエクのチェルシー移籍に疑問を感じている人物がいる。アヤックスOBの元オランダ代表FWアンディ・ファン・デル・メイデ氏だ。蘭『VTBL』のインタビューに対し、同氏はツィエクの移籍自体には賛成しながらも、行き先がチェルシーなのは意外だったと次のように語っている。

「ツィエクはチームを去るべき時だった。その準備ができているし、次のステップを踏み出さなければならなかったね。ツィエクにとって、エールディヴィジでのプレイはトレーニングになっていた。新しいチームを探すのは理に適っていると言えるね。トップアスリートとして必要な選択だった。だけど、チェルシーに行くとは思わなかったな。個人的な意見だが、私は彼らがトップチームでも安定した成績を残すクラブでもないと思っている。人々はバイエルン・ミュンヘンやその規模のクラブへの移籍を期待していたんじゃないかな。もちろん、マンチェスター・シティがペナルティを受ければ、リヴァプール以外のクラブの勢力図が変わる可能性はあるけどね」

チェルシーはトップクラブではないと断言したファン・デル・メイデ氏。歯に衣着せぬ物言いでツィエクの新天地をぶった斬っている。一般的にチェルシーはプレミアでもビッグクラブのうちに数えられるはずだが、同氏はあまりお気に召していないようだ。今季のプレミアはリヴァプールが強すぎるとはいえ、優勝を争えないクラブにツィエクはもったいないと感じているか。少々厳しすぎる評価のようにも思えるが……。

ファン・デル・メルデ氏には意外との評価を受けたツィエクのチェルシー移籍。しかし、これが本人の選んだ道であることは間違いない。今は発展途上かもしれないが、ツィエクが加わることでチェルシーは近いうちに再びかつての影響力を取り戻すことも可能だろう。はたして、若いチェルシーでこのモロッコ代表MFはどのようなキャリアを形成するのだろうか。来季は移籍先が間違っていなかったことを証明するシーズンにしたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ