キエッリーニの交代は“想定外”? サッリが明かした主将復帰の舞台裏

ボヌッチから腕章を受け取り、実戦復帰を果たすキエッリーニ photo/Getty Images

キエッリーニは自分自身で交代させた

チャンピオンズリーグのノックアウトステージ開幕を前に、ユヴェントスに頼れる主将が帰ってきた。ただ、ブレシア戦での実戦復帰はマウリツィオ・サッリ監督にとって“想定外”だったのかもしれない。

16日に行われたセリエAで、ブレシアをホームへ迎え入れたユヴェントス。エースであるクリスティアーノ・ロナウドを温存する中、パウロ・ディバラとフアン・クアドラードのゴールで2-0とし、きっちり勝利を収めた。この結果、その後の試合でインテルがラツィオに敗れたため(1-2)、ユヴェントスは再び首位に浮上している。

そして、昨年8月に大怪我を負って以降、長期離脱を余儀なくされたいた主将ジョルジョ・キエッリーニがこの一戦でベンチ入りすると、78分にレオナルド・ボヌッチに代わって途中出場を果たし、約5ヶ月半ぶりにピッチに立ったのだ。伊『sky sport』のインタビューに応じたサッリ監督が、この舞台裏を明かしている。

「正直なことを言うと、キエッリーニは自分自身で交代させたんだ。私が振り向くと、ユニフォームを持った彼は私を見て『監督、あとどれくらいですか?』って言っていた。彼は昨日からそのことについて言っていたし、ラスト10分間を待ち望んでいたんだよ。だから、拒否できるわけないでしょう」

キエッリーニの復帰は、悲願の欧州制覇や前人未到のリーグ9連覇を目指すユヴェントスにとってこれ以上ない朗報だ。昨夏に加入したDFマタイス・デ・リフトも徐々にチームに適応し始め、安定感が出てきたが、指揮官がこれらの選手をどのように起用していくのか見ものだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ