イングランド2部から始める大ブレイク リーズ入りを即決した22歳のFW

リーズに加わったオーギュスタン photo/Getty Images

狙いはプレミア昇格

10代の頃より大きな注目を集めながら、やや伸び悩んでいる印象があったフランスの若きアタッカーが初のイングランド挑戦だ。

27日にライプツィヒからプレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズ・ユナイテッドにレンタル移籍することが決まったのは、22歳のフランス人FWジャン・ケビン・オーギュスタンだ。

オーギュスタンはパリ・サンジェルマン、ライプツィヒ、モナコでブレイクの機会をうかがってきたが、やや伸び悩んでいたところがある。オーギュスタンがモナコでプレイしていたことを知らなかった人もいるだろう。

モナコでも出場機会が限られていたのだが、この冬に思い切ってイングランド2部に挑戦の場を移すことになった。英『Daily Mirror』によればマンチェスター・ユナイテッドもオーギュスタンに興味を示していたようなのだが、オーギュスタンはリーズのプロジェクトの方に魅力を感じたという。

「選手としてリーズがベストなプラン、プロジェクトだと決めていたからね。リーズの映像を見たが、高い位置からのプレス、優れたポゼッション、ハードワーク。僕が上手くフィットするだろうと考えたんだ。ここへ来るのに長く考える必要はなかった。すぐにリーズでプレイすることを決めたよ」

パリ、ライプツィヒと各リーグの上位に位置するクラブに所属してきた選手がイングランド2部へ向かうのは意外なチョイスかもしれないが、リーズは現在2部で首位に立っているチームだ。プレミア昇格へ視界は良好で、目的がはっきりとしている。

後半戦からオーギュスタンもチームのプレミア昇格に貢献していきたいところで、今度こそ本格ブレイクの時を迎えることに期待だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ