インテル、エリクセン獲得が間近に CEOが近況を報告「残す論点は……」

インテル移籍が間近に迫るエリクセン photo/Getty Images

今季の残りの契約をどうするのか

インテルのCEOを務めるジュゼッペ・マロッタが、移籍が噂されているトッテナムのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの近況について明かした。

近年多くのクラブが獲得に乗り出し、その去就に注目が集まってきたエリクセン。今季終了後にトッテナムとの契約が満了を迎えることもあり、今冬の移籍場で本格的に動き出した。現在、移籍金2000万ユーロ(約24億円)でインテルへの移籍が間近に迫っているとされ、近日中にもメディカルチェックが行われるのではないかと、複数の英メディアと伊メディアが報じている。

そんな中、『DAZN』のインタビューに応じたマロッタCEOも「隠すことはない。我々は(エリクセンの移籍に関して)しばらくの間交渉してきた。彼の契約は6月30日に期限が切れるので、我々の残す論点はこの6ヶ月間をどうするかだけだ。ただ、ポジティブだよ。金曜日に移籍期間が終了することもあるし、できるだけ早く取引を完了させたい」とコメント。エリクセンの獲得が間近に迫っていることを明かした。

先日、アシュリー・ヤングとビクター・モーゼスを獲得したインテルだが、3人目の強力な新戦力を獲得することとなりそうだ。夏の移籍市場に続いて今冬の移籍市場の積極補強で、悲願のスクデット獲得を成し遂げることができるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ