ザニオーロの代役候補を確保せよ 今冬ローマが狙うべき“3名”

ユヴェントス戦で大怪我を負ってしまったザニオーロ(中央) photo/Getty Images

いずれもポテンシャルは高い

現地時間12日に行われたセリエA第19節でユヴェントスに敗れたASローマだが、この試合ではその敗戦以上に痛すぎる事態が起こってしまった。MFニコロ・ザニオーロの負傷だ。

クラブの公式発表によると、ザニオーロの診断結果は左膝半月板の損傷と同前十字靭帯断裂だという。まごうことなき大怪我だ。手術は無事成功したようだが、長期離脱は免れないだろう。パウロ・フォンセカ新監督の下で今季得点力も増していた彼の離脱。ローマにとっては間違いなく痛手だ。

そんな中、伊『calciomercato』は今すぐにでもローマはザニオーロの代役を確保すべきと主張。3名をリストアップし、ジャッロ・ロッシへ補強をオススメしている。

・マッテオ・ポリターノ(インテル/26歳)


1人目はローマ下部組織出身のポリターノだ。現地メディアによると、ローマはこの男とDFロレンツォ・スピナッツォーラのトレードを画策しているとも。インテルも今季アントニオ・コンテ監督の下で出場機会が減少しているポリターノの売却を検討しているとされ、現時点で最も現実的な選択肢と言える。中央へ切れ込むドリブルを得意としたテクニカルなウインガー。キャラクターはザニオーロに近いか。

・マリアーノ・ディアス(レアル・マドリード/26歳)


こちらも所属クラブで難しい立場にあるレアルのマリアーノだ。スペインでその真価を発揮し切れていない彼だが、そのポテンシャルは折り紙付き。ローマは能力を高く評価しているという。しかし、ネックとなるのはその高額な給与だ。今のローマに年間450万ユーロとされる彼の賃金を捻出することは難しく、確保するにしてもローンとなるはずだと同メディアは睨んでいる。

・ハカン・チャルハノール(ミラン/25歳)


最後はミランのチャルハノール。前述の2名よりも現所属クラブで出場機会を得ているのは間違いない。即戦力という意味ではこの男が最も期待できるか。彼も先月にトレード移籍の噂が浮上した選手だ。ミランはFWディエゴ・ペロッティ、FWジェンギズ・ウンデル、MFアマドゥ・ディアワラのいずれかとのトレードであれば放出を容認するとも。高いキック精度を誇る彼を確保できればザニオーロ不在の影響も最小限に留めることができるはずだ。

いずれも優れたポテンシャルを備えた選手。確保できればチームの力となってくれることだろう。はたして、今冬ローマは移籍市場でそのような動きを見せるのか。ザニオーロの離脱は悲しいニュースだが、マーケットがまだ開いていたのは不幸中の幸いと言えるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ