プレミア177ゴールの内訳は? アグエロの“体の部位別”得点数がおもしろい

プレミアで外国人選手歴代最多得点者となったアグエロ photo/Getty Images

7割超は利き足から

マンチェスター・シティのエースが偉業を成し遂げた。そのエースとは、もちろんアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロのことだ。

アグエロが達成した偉業。それはプレミアリーグにおける外国人選手の最多得点記録更新だ。同選手は現地時間12日に行われたアストン・ヴィラ戦でハットトリックを達成し、プレミアリーグでの通算得点が177ゴールに到達。元アーセナルFWティエリ・アンリ氏の176ゴールを超え、これまでプレミアで活躍した外国人選手の中で最も得点を決めた男となった。

この快挙達成に際し、英『THE Sun』がアグエロに関する少しおもしろい特集を組んでいる。それは「これまでプレミアで奪った177ゴールのうち、アグエロは体のどの部分でどれだけ得点を奪ったのか」というもの。はたして、結果はどうなっただろうか。

まずは彼の得意とする右足。多くの人が予想しているであろう通り、ここがアグエロの最もゴールを決めた部位だ。その得点数は126ゴールとなっており、全体に対する割合は71.2%。実に7割超のゴールが右足から生まれている。

次に多かったのは左足だ。得点数は33ゴールで、全体に対する割合は18.6%。2番目の多さであるのは予想できたかもしれないが、ここまで両足で差が出たのは少し意外かもしれない。

3番目は頭。身長173cmとそこまで大柄ではないということもあり、ヘディングに強いイメージがそこまでないアグエロだが、その得点数は17ゴールを記録している。少々意外な結果と言えるだろうか。

そして、最後に1ゴールだけ記録しているのは胸だ。昨年2月のアーセナル戦で記録している。当時はハンドではないかと物議を醸したこの得点。「決めた時は胸だと思ったけど、後で映像を確認したら腕だったかもしれない」と本人も振り返っているが、得点が認められた以上、記録では胸で押し込んだゴールとなっている。

プレミアでの全得点の7割超を右足で沈めたアグエロ。“わかっていても止められない”彼の右足はこれからもイングランドの地で輝きを放ち続けることだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.248 Season Review2019/20 欧州は今季も前進!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ