C・ロナウドより危ないドリブラー 敵も認める“サッカー界最速”の男

ウルブズのトラオレ photo/Getty Images

スピード&パワーが厄介すぎる

現在ニューカッスルでプレイする左サイドバックのイェトロ・ヴィレムスは、オランダ代表と合わせて数多くの名アタッカーたちと対峙してきた。

例えばクリスティアーノ・ロナウドもその1人だが、ヴィレムスは若い頃のロナウドより対応が難しいサイドアタッカーがいたと語る。英『Daily Star』によると、その選手はウォルバーハンプトンMFアダマ・トラオレだ。

爆発的なスピードと鍛え上げられたパワーを武器にプレミアリーグで旋風を巻き起こしているトラオレは、サイドバックにとって悪夢のような存在なのだろう。11日にはウルブズとニューカッスルがリーグ戦で激突したが、ヴィレムスはトラオレほど速い選手は見たことがないと振り返る。

「僕はスピードがある方だと思っていた。彼と対峙する前はね。僕はキャリアの中で何人か優れたアタッカーと対峙してきたけど、トラオレより速い選手は誰もいなかったよ。彼はアンビリーバブルだ。間違いなく怪物だよ。速いだけじゃなくて、強さもある。EUROではポルトガル代表と対戦し、ロナウドと対峙したんだ。もちろん彼はスキルがあるけど、時にスピードある選手よりイージーな時もあるんだ。トラオレはフットボール界最速の選手と言われていたけど、それが事実だと分かったよ」

テクニックで勝負する選手より、時にスピードだけでシンプルに縦に仕掛けてくるアタッカーの方が厄介なこともある。トラオレはニューカッスル戦でフル出場しており、ニューカッスル守備陣としては頭が痛い存在だったのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ